006 売却で後悔しない為に大切な3要素

こんにちは!株式会社ソロンです!

今回は売却する際に大切な3要素をお話していきます。

 

不動産売却を進めるにあたって、持っておくべき軸となる要素が3つ存在しています。
下記の3点です。

「目標設定」

「資金計画」

「ガイド」

なぜ重要なのでしょうか。
それは、さまざまな決断をする時の判断軸となるからです。
これらが固まっていないと、いざという時に軸がぶれ、結果的に後悔する可能性が高まります。

 

多くの方が不動産売却の経験は無いか、あっても数回以内であると思います。
ですが、そのような状況でも容赦なく多くの「決断」を迫られます。

 

 

「どこの不動産会社に依頼すべきか」
「どのような条件にするか」
「価格交渉への返答はどうするか」
「契約条件はどうすべきか」

 

 

要所要所で、さまざまなことを決めなければなりません。
当然扱う金額が大きいものですから、1つの選択で最終的に手元に残る金額が大きく変わってしまうような分岐も存在しています。
「不動産売却は初めてで知識も経験もない」という方がほとんどにもかかわらず、次々に決断を迫られてしまうのです。

 

 

知識も経験もない人が、明らかな危険に飛びこむことは「勇気ある冒険」ではありません。
「無茶」「無謀」と呼ばれる行為であると思います。
運良くうまくいく可能性もありますが、人生を左右する可能性もあることに準備不足で臨むべきではないはずです。

そして不動産売却においては「不可逆な選択が多い」という点も留意すべきでしょう。

一度、市場に価格を公開すれば基本的には値上げはできません。

※不可能ではありませんが、必死に勉強している買主様はエリア内の物件価格を良くご存知です。過去の低い値段をご存知の方は、値上がり後の価格では基本的に購入しません。

 

 

一度、条件に合意し契約してしまえば、一方的に契約をキャンセルすることはできません。

 

 

取り返しのつかない判断を行い、後悔しない為に下記3点をしっかりと押さえておくことが大事なのです。

 

 

何の為に、いつまでに、売却するのか決める(目標設定)

収入と支出を想定する(資金計画)

信頼できる案内人を用意する(ガイド)

 

 

次回以降、この3点について個別に解説をさせて頂きます。

 

 

 

ご売却をお考えの方はこちらから★

スピード査定

カテゴリー: 不動産豆知識   パーマリンク

無料会員登録

お電話の場合はこちら